【2023年最新】人気でおすすめな新電力会社8選を紹介!選び方次第で電気代は安くなる

  • 電気料金が高いけれど、これ以上節電できない!
  • 電力会社の乗り換えが気になるけど、どこを選べばいいのか分からない…。

と悩んでいませんか?値上げのニュースが相次ぐ今日この頃ですから、できるだけ電気料金を安くしたいですよね。

じつは、ライフスタイルにあった新電力会社を選べば、電気料金は必ず安くなるんです。

この記事では、おすすめの新電力会社をランキング形式で紹介します。新電力会社を選ぶときのチェックポイントや、乗り換えの際によくある質問についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

新電力会社の選び方

①供給エリア

新電力会社によって、契約ができる地域が異なります。公式サイトを確認して、自分の住所が供給エリア内かどうか確認してください。

転勤などで引越しが多いという方は、供給エリアが広い新電力会社を選ぶと、引越し後も契約を引き継ぐことができます。

供給エリアが狭い新電力会社は地域密着型であることが多く、トラブル時の駆けつけサービスなどが充実しているところもありますよ。

②電気使用量と契約容量

電気の使用量や契約容量によって、お得な料金プランは変わってきます。

注目すべきは、1契約ごとに発生する基本料金(最低料金)と、電気を使った分だけ発生する電力量料金の単価です。

一人暮らしやカップル世帯の場合、電気の使用量が少なく、契約容量が小さい傾向があります。基本料金からの割引や、電気料金全体からの割引がある料金プランがおすすめです。

また、30Aからの契約となる料金プランもあります。現在の契約が20A以下の場合、契約乗り換えで電気代が高くなることがあるため、注意してください。

電気の使用量が多いファミリー世帯では、電気の使用量が多く、契約容量が大きい傾向があります。電力量料金単価の割引が大きいと、電気を使えば使うほど割引額が増えるためおすすめです。さらに、基本料金0円のプランを選べば、契約容量が大きい家庭ほどメリットが大きいと言えます。

実際にどれくらい安くなるかは、料金シミュレーションをすると分かります。新電力会社の公式サイトで確認し、比較してみてください。

③ライフスタイル

「昼間は会社や学校にいて、夜間にたくさん電気を使っている。」「ポイントを貯めるポイ活をしている。」「オール電化住宅に住んでいる。」など、ライフスタイルはさまざま。生活に合った電気料金プランを選べば、さらにお得感が高くなります。

オール電化住宅にお住まいの方は、オール電化用の料金プランを選ぶ必要があります。一般的な電気料金プランに契約変更してしまうと、夜間の電力量料金が高くなり、電気代が上がってしまいますので、注意してください。

④ガス・ネットなどとのセット割引

他サービスとセットで契約すると割引が受けられる料金プランもあります!

最も多いのがガスと契約をまとめるパターンです。料金が安くなるだけでなく、光熱費を一括して管理することができ、節約にも役立つでしょう。

その他に、ネット・スマホ・動画配信サービスなどと一緒に契約できる料金プランがあります。

⑤環境への配慮(CO2排出量)

新電力会社の中には、環境に優しい電気を使うことができるプランもあります。

再生可能エネルギーが持つ環境的な価値を証書にした「非化石証書」を、電力会社が購入することで、実質的にCO2排出量ゼロとなります。

毎日の暮らしにあまり負担をかけずに、低炭素社会の実現に貢献したいという方におすすめです。

おすすめの新電力会社8社

①TERASELでんき

株式会社エネクスライフサービスの電力小売事業です。エネルギー商社である伊藤忠エネクス株式会社が100%出資しており、信頼できると言えます。

新規契約時には、以下の6つの特典から好きなものを選べます。

  1. 楽天ポイント2,000ポイント
  2. Amazonギフト券2,000円分
  3. Huluチケット2ヶ月分
  4. Apple Gift Card 2,000円分
  5. Stock point 2,000ポイント(投資体験に使用できます。)
  6. 電気料金の2%相当を使用場所都道府県に寄付
供給エリア 北海道・東北・東京(関東)・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 なし
ポイント制度 楽天ポイントが月々の電気料金200円につき1ポイント
公式サイト Teraselでんき

料金プラン

超TERASELでんきプラン

電気の使用量が多いファミリー世帯向けのプランです。121kWh以上の電力量料金が割り引かれるため、電気を使えば使うほど割引額が大きくなります。基本料金は大手電力会社と同様です。

TERASELでんきプラン

基本料金・電力量料金が両方とも割り引かれます。大手電力会社からの乗り換えなら、必ず電気料金が下がるといえるでしょう。容量が20Aから契約できるため、契約容量が小さい家庭にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 楽天ポイントを貯めている方
  • 一度に使う家電製品が少なく、契約容量が20A以下で足りる方
  • 電気の使用量が多い方
  • 一般的な家庭向けプラン(従量電灯Bなど)を使用している方

キャンペーン情報

新規申し込み時の特典である楽天ポイントのプレゼントが、通常2,000円分のところ4,000円分となります。

期間:〜2023年1月31日

②CDエナジーダイレクト

株式会社CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスの合弁会社です。両方ともエネルギー供給を担ってきた大手企業ですので、安心して契約できます。料金プランが豊富でご家庭にあったプランを選べるのが特徴です。

都市ガスの供給もセットで契約すると、電気料金の0.5%が割引されます。ガス料金も下がるのでお得です。

供給エリア 東京電力エリア
解約金 なし
ポイント制度 電気料金の1%がカテエネポイントで貯まる
公式サイト 株式会社CDエナジーダイレクト

料金プラン

ベーシックでんき

一般的な家庭向けのプランで20Aから契約ができるので、契約容量が低い世帯にぴったりです。

ファミリーでんき

電力量料金が300kWhまで定額のプランです。301kWh超過分の電力量料金単価は、ベーシックでんきよりさらに安く設定されています。毎月の電力使用量が400kWh以上になる、ファミリー世帯におすすめです

シングルでんき

毎月の電力使用量が150kWh以下の方におすすめです。毎月の電気料金から100円割引となるため、年間で1,200円コンスタントに安くなります。こちらは容量30Aからの契約です。

スマートでんき

オール電化住宅向けのプランで、ポイント還元やガスとのセット割でお得になります。

こんな方におすすめ

  • 東京電力エリアにお住まいの方
  • 電気とガスの契約をまとめたい方
  • オール電化住宅にお住まいの方

キャンペーン情報

2023年1月現在、実施中のキャンペーンはありません。

CDエナジー公式サイトはこちら

③東京ガスの電気

「東京ガス」は、関東で都市ガス事業を行っている企業です。エネルギー供給の長い実績がある大手企業ですので、安心感があります。ガスとのセット契約で、電気代が0.5%割り引かれます。

供給エリア 東京電力エリア
解約金 なし
ポイント制度 「パッチョポイント」が電気料金1,000円につき15ポイント
公式サイト おトクな電気料金メニューに切り替えよう!|東京ガス

料金プラン

基本プラン

一般的な家庭向けの料金プランで、電力量料金の単価が安くなっています。さらに、新規契約してから最初の3ヵ月は基本料金が無料となるため、とてもお得です。基本料金は、東京電力エナジーパートナーと同じです。

こんな方におすすめ

  • 東京電力エリアで従量電灯Bを契約している方
  • ガスとセットで契約したい方
  • 基本料金3ヵ月無料の割引を受けたい方

キャンペーン情報

2023年1月現在、実施中のキャンペーンはありません。

④大阪ガスの電気

「大阪ガス」の電気小売事業です。大手電力会社からの乗り換えなら、電気の使用量に関わらず電気料金が安くなります。料金プランが豊富で、他サービスと契約をまとめたいという方にもおすすめです。

※当サイトでは「最低料金」と「電力量料金」を比べていますが、実際に毎月請求される電気代には、このほかに「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」がかかります。昨今の燃料価格の高騰により、関西電力・従量電灯と比べて燃料費調整額が割高になる場合があります。

供給エリア 北海道・東北・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 なし
ポイント制度 料金チェックやサイト利用でマイ大阪ガスポイントが貯まる
公式サイト 引越し時の契約はおまかせ!ガスも電気もインターネットもまとめておトク!/大阪ガス

料金プラン

ベースプランA

電気のみ契約する場合のプランで、基本料金・電力量料金単価がともに安くなります

ベースプランAーG

都市ガスと一緒に契約すると適用でき、電力量料金単価が「ベースプランA」よりもさらに割り引かれます。電気とガスをセットにすることで、ガス料金も割引になるためとてもお得です。

その他のプラン

大阪ガスでは、他サービスとのセットプランが充実しています。電気の使用量が一定以上の場合、大手電力会社からの乗り換えでお得になります。ここでは概要を紹介しますので、詳しくは公式サイトを確認してください。

  • スタイルプランS:ガス機器保証や住まいの駆けつけサービス付
  • スタイルプランP:Amazonプライム年会費付
  • スタイルプランd:電気代に応じてdポイントを最大6%還元
  • スタイルプランE:CO2排出量が実質ゼロの電気が使える
  • ウィズradikoプラン:radikoプレミアム会員年会費付
  • ウィズよしもとプラン:FANYチャンネル年会費や劇場チケット抽選付
  • ウィズABEMAプラン:ABEMAプレミアム年間利用料付
  • JO1でんき:JO1オリジナルグッズなどの特典付

こんな方におすすめ

  • 関西ガスの供給エリアの方
  • 関西に引越し予定がある方
  • 他サービスとセットで契約したい方

キャンペーン情報

節電応援キャンペーン2022年冬(節電に参加登録するだけで3,000ポイント)

「さすガねっと」と「大阪ガスの電気」新規申込みで、最大12,000円キャッシュバック

⑤HTBエナジー

HTBエナジー

HTBエナジーはHTBエナジー株式会社が運営する新電力です。

電気の使用量が少ない方やオール電化住宅に住んでいる方の電気料金がお得になるプランが提供されています。

供給エリア 北海道・東北・東京(関東)・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 なし
ポイント制度 なし
公式サイト ず~っと安いお得な安心 HTBエナジーのでんき

料金プラン

ベーシックプラン

1人暮らしの方や2世帯住宅に住んでいる方におすすめのプランで、基本料金が最大1,166円お得になります。さらに従量料金も一律となっているため、10~60Aの契約で、電気の使用量が少ない方であれば、こちらのプランがぴったりです。

今なら新規契約がら3ヵ月間電気料金が無料ですので、対象地域で一人暮らしの方は乗り換えを検討してみてもいいでしょう。

ママトクプラン

ママトクプランでは毎日2時間従量料金が無料となります。そのため、決まった時間にたくさん電気を使うという方におすすめです。

従量料金が無料となる時間帯は次の3つの中から選択可能できます。

  • 朝ママトクプラン 6~8時
  • ママトクプラン 19~21時
  • ミッドナイトママトクプラン 22~24時

なお、無料となる時間帯以外でも、大電力会社の電気量よりも1kWhあたり0.6~1.68円従量料金がお得になるプランとなっています。

ぜんぶでんき

こちらは、オール電化住宅向けのプランです。

大手電力会社の電気量料金から2%~11%の割引を受けることができます。

また、関西・四国エリアにおいては、基本料金も割引となるため、この地域のオール電化住宅に住んでいる方であれば必見のプランです。

こんなかたにおすすめ

  • 電気の利用料が少ない方
  • 決まった時間帯にたくさん電気を使う方
  • オール電化住宅に住んでいる方

キャンペーン情報

ベーシックプランに新規申し込みで3ヵ月間電気料無料

期間:未定

HTBエナジー公式サイトはこちら

⑥auでんき

auのグループ会社である「auエネルギー&ライフ株式会社」が運営するauでんきは、ガスとセットで契約するとPontaポイントが追加で102ポイントもらえるauユーザーにおすすめの新電力です。

供給エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 なし
ポイント制度 Ponta
公式サイト auでんき

料金プラン

でんきMプラン

一般的な家庭向けの料金プランである「でんきMぷらん」は、毎月の電気利用料金に応じてポイント還元率が変わります

電気利用料金 ポイント還元率
5,000円未満 1%
5,000~8,000円未満 3%
8,000円以上 5%

利用料金に応じて特別な手続きをすることなく自動的にポイントが還元されるのはうれしいですね。

なお、事務所や飲食店など電気の使用量が多い人向けの「でんきLぷらん」もあります。

ecoプラン

供給される電気の100%が再生可能エネルギーで賄われているため、環境に配慮したプランとなっています。

なお、電気料金の2%が環境保全団体へ自動的に寄付され、植樹などのカーボンニュートラルな取り組みを支えることが可能です。

こんな方におすすめ

  • auユーザーの方
  • ガスとセットで契約したい方
  • 環境保護の活動を支援したい方

キャンペーン情報

2023年1月現在、実施中のキャンペーンはありません。

⑦ドコモでんき

「NTTドコモ」が運営する電力小売事業です。ドコモのスマホ回線やdカードを利用している方は、ポイント還元率が高くなりメリットが大きくなります。

電気の使用状況や請求金額などを、アプリですぐに把握でき便利です。

供給エリア 北海道・東北・東京(関東)・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 なし
ポイント制度 電気料金に応じてdポイントが貯まる。(2~10%)
公式サイト ドコモでんき

料金プラン

ドコモでんき Basic

一般的な家庭向けの料金プランです。電気料金は地域の大手電力会社と同じで、dポイント還元分がお得になります。ギガホ・ギガライト・ahamoの回線契約をしている方は3%、それ以外の方は2%の還元率でdポイントをゲットできます。

ドコモでんきGreen

再生可能エネルギー由来の電気を使えるプランです。非化石証書の購入により、CO2排出量が実質ゼロになります。基本料金(最低料金)が大手電力会社よりも500円高く、電力量料金は変わりません。

ギガホ・ギガライト・ahamo の回線契約があり、dカードGOLD会員の場合、dポイントの還元率が10%ととても優遇されます。

こんな方におすすめ

  • ドコモのスマホを使っている方
  • dポイントを貯めている方
  • 環境に優しい電気を使いたい方

キャンペーン情報

ドコモでんきを利用している方が期間中に専用ページからエントリーするとdポイント2,000ポイントプレゼント。

期間:2022年12月1日(木)~2023年3月31日(金)

⑧新日本エネルギー

株式会社NEXT ONEの電力小売事業です。沖縄電力と一部離島を除く全国が供給エリアとなっています。3年の契約期間があり、更新月以外の解約では解約金が発生します。ただし、引越しを機に解約し、引越し後も新日本エネルギーと契約する場合は、解約金はかかりません。

供給エリア 北海道・東北・東京(関東)・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 契約期間が3年間の自動更新
更新月以外に解約すると解約金9,900円(税込)
ポイント制度 なし
公式サイト 新日本エネルギー

料金プラン

新ネクストバリュープラン電灯B

基本料金が10%割り引かれ、電力量料金単価が一律になるプランです。300kWh超過分の単価が大手電力会社より安くなります。毎月の電力使用量が300kWh以上だという家庭におすすめです。逆に、120kWh以下の電力量料金単価は割高なので、電気の使用量が少ない世帯では、メリットが出にくくなります。

こんな方におすすめ

  • 電気の使用量が毎月300kWh以上の方

キャンペーン情報

「紹介キャンペーン」実施中。契約中の方からの紹介で新規契約し、6ヶ月以上契約継続した場合、紹介者と新規契約者それぞれに3,000円がキャッシュバックされます。

期間:2022年8月31日~未定

⑨ドリームでんき

運営する「株式会社エクスゲート」は、電力小売り自由化後に新しくできた会社です。東京ガス・東邦ガス・大阪ガスエリアでは都市ガス供給も行っており、一緒に契約することができます。宝くじのプレゼントされることが最大の特徴です。

供給エリア 東北・東京(関東)・中部・北陸・関西・中国・四国・九州
解約金 540円(税込)
ポイント制度 なし
公式サイト ドリームでんき

料金プラン

ジャンボ宝くじ付きでんきプラン

基本料金が5%OFFになります。契約は10Aからでき、契約容量が低い方でも利用可能です。

さらに、サマージャンボ宝くじ5枚・年末ジャンボ宝くじ5枚がプレゼントされます。

ガスの契約もセットにすると、サマージャンボ宝くじ10枚・年末ジャンボ宝くじ10枚と枚数が2倍に。よく当たると有名な「西銀座チャンスセンター」で購入し、当選祈願まで行う徹底ぶりです。日頃から宝くじを購入している方なら、年間で6,000円分もお得だといえます。

こんな方におすすめ

  • 日頃から宝くじを購入している方
  • 容量が10~20Aで契約したい方

キャンペーン情報

2023年1月現在、実施中のキャンペーンはありません。

⑩さすてな電気

東京ガスが手がける、CO2排出量が実質ゼロになる料金プランです。新規契約1件につき、1本の植林を実施するなど、環境貢献に特化したプランとなっています。

供給エリア 東京電力エリア
解約金 なし
ポイント制度 なし
公式サイト さすてな電気(実質再生可能エネルギー)

料金プラン

さすてな電気

東京電力と料金は変わらずに、非化石証書を購入することで、実質再生可能エネルギー100%の電気が使えます。本来、再生可能エネルギーでの発電は、火力発電などの通常の方法よりもコストが高く、電気料金も高くなる傾向があります。

さすてな電気なら、出費は増やさずに、環境に優しいエネルギーが使用可能です。

環境貢献よりも、電気料金が安くなる方が良いという方には向いていません。

こんな方におすすめ

  • CO2排出量が実質ゼロの電気が使いたい方
  • 出費は増やしたくない方

キャンペーン情報

2023年1月現在、実施中のキャンペーンはありません。

新電力会社に関する気になるQ&A

①新電力と大手電力会社の大きな違いは何?

他の新電力と特に違いはありません。大手電力会社とは、電力小売自由化前に電力事業を行い、電力供給義務があった企業です(東京電力・関西電力など)。自由化を機に、小売部門と送配電部門が別会社になっています(沖縄電力は除く)。

新電力会社が参入していない離島などの地域でも、大手電力会社は電力供給を行っています。

②新電力に乗り換えても停電しない?

新電力に乗り換えても、停電が増えることはありません。送電網はこれまでと同じ大手電力会社のものを利用するので、これまでどおり安定して供給されます。

③新電力会社が倒産してしまったら電気の供給はストップされる?

電気は引き続き使うことができます。契約は地域の大手電力会社の「経過措置プラン」に自動的に引き継がれます。料金プランは乗り換え前と同じです。新電力会社に乗り換えたければ、また申し込みましょう。

④スマートメーターって何?必ず必要?

スマートメーターは通信機能をもった計器のことです。新電力会社に切り替える際には取付が必要になります。交換工事は大手電力会社が行い、立ち合いや工事費は原則不要です。

全国的にスマートメーターの普及が推進されているため、電力会社を乗り換えたことがなくても計器交換されている場合もあります。

スマートメーターを取り付けると、30分ごとの電気使用状況を通信できます。アプリやマイページで確認できるサービスもあり、とても便利です。

⑤乗り換え手続き・申し込み方法は簡単?

公式サイトからWEBで簡単に申し込みできます。電話・店頭などで申し込める場合もあります。

検針票(電気ご使用量のお知らせ)を手元に用意してください。フォームにそって、契約者名・住所・契約場所情報などを入力し、送信すれば申し込みは完了です。申し込み完了のお知らせがメールで届くので、供給開始予定日を確認しましょう。

現在契約中の電力会社の解約手続きは、乗り換え先の新電力会社が行います。

計器交換や手続き終了後の、最初の検針日に契約が切替えとなります。期間は2週間~2ヵ月程度かかりますので、契約切替時期の希望がある方は、余裕をもって申し込んでください。

⑥引っ越し先で契約することもできる?

引越し先で新規契約できる新電力会社もあります。引越し日が決まったら、できるだけ早く申し込みましょう。受付していないところもありますので、公式サイトで確認してみてください。

引越しを機に新電力会社に乗り換える場合には、引越し前の電力会社の解約手続きを自分でする必要があります。解約し忘れてしまうと、基本料金などの電気料金が発生し続けてしまうので気を付けましょう。

⑦解約金や違約金はかかる?

新電力会社や料金プランによっては、発生する場合もあります。短期間でお試し契約してみたい方や、転勤などで引越しが多い方は、解約金・違約金が無料の料金プランを選んでください。

契約期間や解約金・違約金の有無は、新電力会社の公式サイトで確認できます。

まとめ

ここまで、おすすめの新電力会社についてまとめました。

新電力会社を選ぶときは、供給エリア・電気の使用状況・ライフスタイルなどを考慮してください。料金シミュレーションを行えば、どれくらい料金が安くなるか確認できます。

新電力会社への乗り換えはWEBで簡単にでき、電気の質が変わる心配もありません

通常の乗り換えでは現在契約中の電力会社の解約手続きは不要ですが、引越し先で乗り換える場合は自分で解約手続きをする必要があります。

この記事を参考に、電力会社の契約を見直してみてくださいね!

関連記事